【スペシャルティコーヒー】 パナマ産 『ハートマン』 200g

1,400円(税抜)

豆の状態
購入数

パナマ産のスペシャルティコーヒー『ハートマン』です。
非常に甘く、適度なコクがあり、酸味は低めです。
りんごやアプリコットを想わせる風味、ミルクチョコレートのような後味が楽しめます。甘味があり、マイルドなコーヒーが飲みたい時におすすめです。


商品名:ハートマン
原産国:パナマ
内容量:200グラム/袋
備考:2袋まで「ゆうパケット」での配送が可能です。

香りと風味の情報

パナマ産コーヒー豆 ハートマン 香りと風味の情報
香り:カカオ
風味:ラズベリー、アプリコット、黒糖 

農園について

ハートマン農園は、ハートマン家が運営している家族経営の農園です。
初代ハートマン(アロイス・ハートマン)は1891年、チェコで生まれ、第一次世界大戦後、パナマに移住。
1940年に二代目ハートマン(ラティボール・ハートマン)が今日のハートマン農園を創業。
ラティーボール・ハートマンは5人の子供(ラティボールJR、アラン、アレクザンダー、アリス、ケリー)に恵まれ、現在は5人の兄弟姉妹が農園の運営管理とツーリズムを手分けして担当しています。
コーヒーは三代目ハートマン(ラティーボルJR・ハートマン)が担当しています。
ハートマン農園では、ティピカ、ゲイシャ、パチェ、マラゴジーぺ、カツーラの5品種を栽培。
精製方法はウォッシュド、パルプドナチュラル、ナチュラルの3通りで精製しています。