エチオピア『エキサイティング・ジャーニー』200g

1,858円(税込)

豆の状態
購入数

Ethiopia, Exciting Journey

商品名:エキサイティング・ジャーニー
原産国:エチオピア
品種:地場品種
焙煎度:中煎り(ライトシティロースト)
内容量:200g/袋
備考:「ネコポス」1箱につきコーヒー2袋の発送が可能です。2袋以上のご購入でネコポスでの発送をご希望の場合、複数個口でのお届けになります。

Coffee Message

実りある人生を生きよう。自分が心から望む道を選択する勇気はとても大事です。そして、あなたが持っている才能を誰かのために役立てることができれば、人生はより素晴らしくなるはずです。


生産地について

エチオピアは、アラビカコーヒーの原産地です。 エチオピアの森林には、多くの野生のアラビカ種のコーヒーが今も生息しています。 エチオピアのコーヒーは、唯一無二の珍しい風味で私たちを楽しませてくれます。 ブク地区のコーヒー(ナチュラル)は、収穫年に応じてラスベリーやレモングラスのような風味を楽しむことができます。


風味のプロファイル

淹れたてのコーヒーに鼻を近づけてみると、フローラルやベリーフルーツを思わせる甘い香りを感じます。一口飲んでみると、ラズベリーやレモングラスを思わせるエレガントでエキゾチックな風味が口に広がります。テロワールの風味とよく調和するように選んだのは、ミルクチョコレートの風味が加わるような焙煎度です。少し冷めると、テロワールの風味と甘味が増します。人生で一度は味わいたいコーヒです。


焙煎のプロファイル

ブク地区のナチュラルコーヒーが生み出したベリーフルーツとシトラス風味はとても繊細です。また、豆本来しっかりした甘味と適度な酸味があります。このテロワールの風味を引き立たせるために選んだ焙煎度は、中煎りの「ライトシティロースト」です。
焙煎すると、コーヒー豆に含まれる糖分がキャラメル化します。このプロセスが作り出すキャラメルやミルクチョコレートを連想させる風味を豆本来の風味に加え、とても甘味があり香りが良く、さっぱりしたコーヒーに仕上げました。